6年生の家庭科の授業では、ただ今エプロンを制作しています。
ミシンとアイロンを使用するため、保護者もボランティアとして参加しています。
裁縫の腕に覚えがあるお母さん達が、先生の助っ人として大活躍しています。
近々、子供たちが完成したエプロンをつけて、自宅でお手伝いしてくれる日も近い?!