現在6年生は,図工で様々な画材の効果を学ぶ学習を行っています。筆の代わりにスポンジや丸めたティッシュに絵の具をつけて色をつけたり,クレヨンの色を混ぜ合わせて色を作ったり色々な方法を試しています。クレヨンやクーピーなど,低学年の頃によく使ったものも大きくなってから使うとまた違う味わいが出てきます。様々な画材を組み合わせて,どんな感じの作品ができそうか頭の中でちょっとずつ思い描きながら学習を行っています。夢中になって取り組んでいた子どもたちが作っていく作品が今からとても楽しみです。