5月30日(火)4校時,交通安全教室が行われました。講師はつくば中央警察署の方と安全協会の方です。
はじめに,<(レーキ)(イヤ)(ンドル)シャ(体)ベル>の略語で自転車の点検の仕方を確かめました。その後,<自転車に乗るときのはひふへほ>を教えていただきました。
しるとき,小学生は歩道。  ・だり側通行  ・ルメットをかぶる・・・
そして,交差点と信号機が設置されたグランドで,自転車での横断の仕方を体験しました。時間の都合で全員は体験できませんでしたが,「出発するときには,後ろを見て安全を確かめてから。」は多くの児童の心に残ったようです。今日からみんな安全運転ができますように。