図画工作で「ふしぎな乗りもの」を描きました。

身近なものを乗りものに見立てることから発想を広げ,思い浮かべた形や色をもとに作品を仕上げました。カラーペンやクレヨンで下描きをし,水彩絵の具で彩色しました。特に,水彩絵の具では,にじみでできた形や色を組み合わせながら工夫しました。子どもたちの豊かな発想力が充分表現された楽しい作品が完成しました。