4年生は2月9日,ゲストティーチャーの先生方をお招きして国際理解教室を行いました。

 今回は,中国・韓国からつくばへ留学に来ている学生さんやアルゼンチンからAETとして来日されている先生にゲストティーチャーをお願いしました。それぞれの国の国旗・食事・言葉・国土・民族衣装・盛んなスポーツなど様々な面での特徴を教えていただきました。

 中国にある万里の長城の距離がつくば・東京間の往復約350回分に相当することや,韓国の国旗に込められた意味がたくさんあること,アルゼンチンの民族衣装であるポンチョの形など,子どもたちが全く知らなかったことをたくさん紹介していただき,子どもたちもそれぞれの国により興味が湧いたようでした。

 お忙しい中,ゲストティーチャーを引き受けてくださった先生方,本当にありがとうございました。