図工では,げんのうを使った釘打ちに挑戦しています。授業でげんのうを取り扱ったのは初めてで,中には今回初めて釘打ちを経験した児童も少なくはありません。初めは一生懸命釘を打ったのに,すぐに釘が抜けてしまうなど,みんな悪戦苦闘している様子でした。

 

次第に慣れてくると,釘を文字の形になるように打ち込んでみたり,少し角度を付けたりと,思いのままに作品作りに没頭している様子がとても印象的でした。