人権擁護事業の一環として,講師の飯村先生と稲垣先生が来校され,3学年を対象とした人権教室が開かれました。「いじめ」という行為を例に,DVD教材に登場した人物それぞれの気持ちを考えることを通して,他人へのおもいやりやいたわりの心といった人権尊重意識を養いました。

授業を受けた子供達は,もしも自分がいじめにあったら,もしも自分が気付かないうちにお友達を傷つけてしまっていたら,様々な場面を我が身に置き換えて,その時の気持ちをしっかりと考えることが出来ました。