去る8月29日(金)に,全職員で「特別支援教育」の校内研修を実施しました。

今回は,事例検討会をメインに,教職員の協働性,同僚性を高めることをねらいとしながら,共通の課題に取り組みました。

子どもの特別な教育的ニーズの支援において,アイディアを出し合いながら取り組むワークショップ型の研修としました。

事例提供者が,グループの質問に応じながら,支援案を発案できるようにしました。また,キーワードを用意して,話し合いの方向性を示すことができました。

校長先生からは,全ての先生方が熱心に参加しており,充実した時間となったことなどの,お言葉をいただきました。