リーダー研修会の午後の部では,シッティングバレーボールというパラリンピック種目にもなっている競技の体験を行いました。

シッティングバレーボールの最大の特徴は,『立ち上がってはいけない』ということです。障害のある人もない人も一緒に楽しむことができるスポーツで,男女での体力的な差もつきにくいので,とても盛り上がりました。

チーム競技でもあるので,小中学生がお互いの距離を縮めながら体験をすることができました。

シッティングバレーボール体験を通して,生涯スポーツのもつ良さを感じることできたようです。

リーダー研修会(シッティングバレーボール体験編)