9月5日(水),新しくつくば市内の学校に導入される図書システムのお披露目式及び研修会が高崎中で行われました。9学年の伊藤美空さんが書いた市長宛の手紙が基となり導入されることになった新システムであるため,本校での実施となりました。お披露目式では,初めに伊藤さんから「市長に手紙を書こうと思った理由」や「これからの夢」等の発表がありました。その後,市長のあいさつ,記念撮影,市の図書の取り組みについて,図書システムの概要説明がありました。閉式の後は,「学校現場の意見を聞きたい。」という市長の要望で,お忙しい中お時間を創っていただき話合いをもちました。一人の生徒の手紙が,市長の心を動かし学校図書室のグレードアップにつながったことは素晴らしいことだと思います。高崎中の誇りがまた一つ増えました。