学校の沿革

明治 6年4月・菅間小学校創立(民家借用)
明治11年4月・現在地に校舎建築
明治19年4月・中菅間尋常小学校と校名変更
明治26年9月・高等小学校を併置する
昭和16年4月・菅間国民学校と校名変更
昭和22年4月・菅間村立菅間小学校となる
昭和32年7月・筑波町立菅間小学校となる
昭和46年3月・鉄筋2階,普通教室棟竣工
昭和47年7月・プール竣工(7コース25㍍)
昭和52年1月・校歌制定,校旗新調
昭和55年3月・鉄筋3階管理教室棟竣工
昭和57年3月・体育館竣工
昭和60年10月・渡り廊下竣工
昭和63年1月・つくば市立菅間小学校となる
平成4年10月・普通教室棟大規模改造竣工
平成6年3月・コンピュータ21台導入
平成7年7月・百葉箱設置
平成8年9月・校旗新調
平成8・9・10年・市社会福祉協議会指定
       「ボランティア活動協力校」
平成11・12年・市社会福祉協議会指定
       「ボランテイア活動フォローアップ事業協力校」
平成13年12月・プールサイド改修
平成14年 3月・遊具塗装
平成14年3月・体育館ステージカーテン工事
平成14年1月・プールサイド全面塗装工事
平成14年3月・正門校札取り付け
平成14年9月・コンピュータ(CAI)22台導入
平成14年9月・テレビ会議システム導入
平成15年4月・給食配膳室新設
平成17年6月・給食配膳室改善補修
平成17年6月・体育館東側掃出口窓防球柵設置
平成18年7月・児童棟雨樋補修工事
平成20年9月・ノートPC20台導入
平成21年11月・市教研指定小規模校研究発表会
平成22~23年・市教育委員会指定(小中連携)
平成23年3月・新校舎耐震工事
平成24年4月・校名「つくば市立百合ヶ丘学園菅間小学校」となる。
平成26年10月・タブッレト型パソコン導入