A4 美しい日本語で歌おう研修講座

Print Friendly, PDF & Email

8月17日(金)、「美しい日本語で歌おう研修講座」の第2回目が開催されました。

講師は第1回目に引き続き、鶴田昭則先生、奥田千春先生、坂場治先生に加え、今回は作曲家の長谷部先生をお招きすることができました。長谷部先生は、東京芸術大学を卒業し現在は作曲家として活動するのと同時に、教科書の編纂など広く音楽教育活動に携わっていらっしゃいます。第2回目となる今回は、小学校中学年・高学年の音楽を担当している先生と中学校の先生に参加していただき、間近にせまる「合唱フォーラムのための合唱指導の在り方」や「児童生徒の歌唱表現力を高める指揮法」をご教授いただきました。実践指導を中心とた研修の中では、日本語で歌う場合どのようなことに注意したらよいかを、呼気・吸気・響き・発音・言葉といった歌うという動作の要素ひとつひとつに目を向け細部にわたりアドバイスをいただきました。

学習指導要領の改訂が行われ、より歌唱指導の際の歌詞の情景を感じ取り、豊かに表現させるための指導法の大切さを学ぶことができました。今年の合唱フォーラムがより楽しみになる研修となりました。