ペアレントプロジェクト子育て講座

Print Friendly, PDF & Email

5月30日(水),つくば市役所にて,茨城県教育庁・就学前教育・家庭教育推進室長 大崎先生をお招きして「ペアレントプロジェクト子育て講座」が行われました。日本の就学前の子どもは、9割以上が幼稚園、保育園、こども園のいずれかに通っており,そのほとんどが公立の小学校に入学してきます。小学校に入学すると,これまでのサービスであった保育から,教育へと視点が変わります。つまり,ここに小1ギャップが生まれるのです。これらの課題を解決するために必要なのが就学前教育としての「遊び」であり,十分な「遊び」から変化に対応する適応力を育てる学びとなることをお話くださいました。就学前教育だけでなく,低学年へのでだてとして,五感を磨く「遊び」を取り入れていきたいと思います。