A5 美しい日本語で歌おう研修講座(第2回)

Print Friendly

8月18日(金)に、A5美しい日本語で歌おう研修講座の第2回目が開催されました。

講師は、第1回目に引き続き鶴田昭則先生,ピアノの榊原道子先生,アドバイザーの坂場治先生、そして今回は新たに作曲家の長谷部匡俊先生をお迎えし、実際に長谷部先生が作曲なさった曲を用いて合唱について指導していただきました。

長谷部先生からは、合唱では、「合わせようという気持ち」「伝えようという気持ち」「つながろうという気持ち」の3つの気持ちが大切であり、特に今日の講座では「合わせる」ために普段の音楽の授業で取り入れるとよいことを中心にご教示いただきました。

参加された先生方からは、実際の曲を歌いながら教えていただいたので理解しやすかった、9月からの音楽の授業ですぐに取り組めそうな内容だったので子供たちと取り組んでいきたいという感想が多数ありました。