9年社会公民では「あってよいちがい、あってはならないちがい」についてグループで分類し理由についてまとめていました。