とても暑い日が続いていますが,体調はどうでしょうか。よく予防するにはと言われますが,熱中症の症状はどのようなものでしょうか。

Ⅰ度 ・めまい,失神(立ちくらみ)       

    ・筋肉痛,筋肉の硬直(こむらがえり)    

    ・手足のしびれ,気分の不快

Ⅱ度 ・頭痛

     ・吐き気

     ・嘔吐

    ・倦怠期,虚脱感(ぐったりする,力が入らない)

    ・軽い意識障害(いつもと様子が違う)

Ⅲ度 ・Ⅱの症状

    ・意識障害(呼びかけや刺激への反応がおかしい)

    ・けいれん

    ・手足の運動障害(まっすぐ走れない,歩けない)

    ・高体温(体に触ると熱い)           <参考文献:「健2015-7月号」日本学校保健研修社>

これらの症状がみられた方は給水と休憩をしっかりとりましょう。桜中学校としてはWBGT指数を利用して熱中症予防を行っております。WBGT指数とは,気温,湿度,気流,太陽光の照り返し等を考慮して算出する指標です。職員室の前に指数を掲示していますので,確認して予防にいかしてください。 保健安全部より