7年美術:完成に向けて伝えたいところや見てもらいたいところを意識しながら着彩していました。