70年前の8月6日午前8時15分、広島に原爆が投下されました。

剣道部も練習を中断し、黙とうを捧げました。

二度と戦争は起こさないと願いながら。