晴天に恵まれ,8年生185名が元気に宿泊学習に出発しました。今年で3年目になる栃木県大田原市で農家に民泊しての農業体験学習では,次の3つのねらいで2泊3日の学習をしてきます。

〇 平素と異なる生活環境の中で自然や文化に触れるとともに,農業体験活動に取り組み,見聞を広め,働くことについての考えを深める。

〇 農家民泊体験を通して,社会性やコミュニケーション能力を育てる。

〇 規律ある集団行動や節度ある振る舞いを心がけ,協調性や規範意識を高める。

午後,開村式を経て,各受け入れ農家に到着し,一日目の体験活動を行いました。