今日,朝の登校時に代表委員会と各学年の有志(かがやき隊ジュニア)による「あいさつ運動」が行われました。

地域や保護者の方も参加してくださり,昇降口前は元気なあいさつが飛び交いました。

子ども達からは,「大きな声で言うと,明るい気分になった。」「恥ずかしかったけれど,やってみるとすっきりした気持ちになる。」など,あいさつをしてよかったという感想が聞かれました。

あいさつは、いちばん簡単にできて、いちばん大切なコミュニケーションです。気持ちの良いあいさつをすると自分

だけでなく、周りにもよい影響を与えることができます。毎日続けられるといいですね。