1年生に早く学校生活に慣れてもらうために,上級生である5年生が朝の片付けの手伝いをしていました 。

1年生に優しく声をかけ,丁寧に教える姿がみられました。