第1学年 校外学習

19日に第1学年の校外学習で、アクアワールドに行ってきました。天気を心配することがないぐらいよい天気で、太陽の光でキラキラ光っている大洗の海を見て、学園生たちは大興奮していました。

水族館の中では、1年生として初めてのグループ自由見学をしました。班長を中心としてお互いに声を掛け合いながら、海の生き物たちを見て回っていました。「サメがかっこよかった。」「クラゲが気持ちよさそうだった。」とたくさん話をしていました。アシカ・イルカショーでは、イルカの大ジャンプに何回も声をあげ、とても心に残る校外学習となったようでした。

 

第3学年校外学習

本日、第3学年で校外学習を行いました。

午前中はグリコの工場見学、午後は清水公園のアスレチックで元気に遊ぶことができました。終了間際に雨が降ってきてしまいましたが、大きな影響もなく無事に帰ってくることできました。

たくさんの思い出ができました!!!

 

 

あいさつって気持ちがいいね

「あいさつされちゃった」

うれしそうにしている1年生がいました。あいさつはした人もされた人もいい気持ちになるんですね。

先日コンビニに行った時、店員さんの「いらっしゃいませ」という言葉に「こんにちは」と笑顔で返す、若い外国人の方を見かけました。その言葉に店員さんはハッとしていましたし、お店の雰囲気がパッと変わりました。きっと店員さんは返事をしてもらえるなんて思っても見なかったのでしょう。だって、コンビニであいさつを返している人をほとんど見かけないですから。私も含めて。

校舎内で学園生に「校長先生おはようございます」とあいさつしてもらっていつも元気をもらってます。学園生のみなさんいつもありがとう。

 

 

がんばれすごいぞ6年生

皆さんは走ったり飛んだりするのは好きですか。私は小学生の時、走るのが嫌いでした。だって、足の速い友達がいて、いくらがんばっても1等賞にならなかったから。自分はいつも他の人と比べていたんですね。でも、四位先生と話していて陸上競技の素晴らしさを教えられました。「他人と順位を競うのではなく、昨日の自分と競うことが大切」と言うことを。昨日より0.1秒速くなったら、それは昨日の自分に勝ったことになる。日々努力さえすれば連戦連勝できるのです。

「結果が全てなら人生はむなしい」

どれだけ努力したかに価値があるのです。

希望する種目に出場するため一生懸命努力する。

「どうせ自分なんか」なんて絶対考えない。

「自分ならきっとできる」と考えて練習する。

でも、選ばれなければ「友達のがんばりの方が上だった」と反省し、友達に拍手を送ろう。たとえ、違う種目になったとしても、気持ちを切り替えて、そこで昨日の自分を超える努力をしよう。

練習に出ている先生方から、6年生の陸上練習をする姿に頼もしさが出てきてうれしいという話を聞きました。君たち全員がみどりの学園の代表です。毎日の練習で昨日の自分に勝って本番に臨んでください。心より応援しています。

「がんばれすごいぞ6年生」

よつばのクローバーみつけてね

いちいしせんせいが、おうちから、よつばのクローバーをもってきてくださいました。みどりのがくえんのこうしょうとおなじかたちといろをしています。
がっこうのなかにうえましたので、みつけてみてください。みつかったらたんにんのせんせいやこうちょうせんせいにおしえてくださいね。
たいせつな、よつばのクローバーですから、さわらないでみるだけにしてください。
どこにあるかたのしみですね。

 

2年生遠足へGO!

曇り空ではありましたが、とても過ごしやすい気候の中、2年生は成田方面へ遠足に行ってきました。

グループごとに助け合って行動することを目標に、いろいろな場面で互いに声をかけながら活動できました。

バスの中では、子どもたちが考えたバスレクをしました。グループごとによく考えられており、みんな時間を忘れてゲームに夢中になっていました。

佐倉きのこ園では、きのこの栽培についてお話を聞いた後、きのこ狩りをしました。

「もっと大きなのはないかな・・・」

「双子きのこ見つけたよ!」

「初めてきのこ狩りした!」

と目を輝かせながら楽しみました。

そして最終目的地、成田航空科学博物館では、みんな楽しみにしていた昼食タイム!嬉しそうにお弁当箱をあけて、たくさんの飛行機を見ながらおいしくいただきました。すぐ近くに成田空港があるので、飛行機が頻繁に行ったり来たりしており、

「飛行機が近い!」

と驚いていました。

博物館の見学では、飛行機の発着の様子を間近で見たり、機内のつくりを見たりして楽しむことができました。

 

 

 

 

 

あいさつ運動始まりました

学園生徒会と委員会活動の一環として「あいさつ運動」が始まりました。担当の学園生が、朝、校門に立って気持ちのよいあいさつをしてくれています。並んでいるお兄さんお姉さんにあいさつされると少し恥ずかしい人もいますが、笑顔でお互いにあいさつをするととても気持ちが良いものです。
あいさつが苦手な人もいるでしょう。今日うまくあいさつできなかった人は、明日は今日より少し声がでると楽しいよ。少しずつで良いですから笑顔であいさつしていきましょう。委員会の皆さんありがとうございます。

図書室の本の貸し出しが始まりました

図書貸出システムを使って貸し出しする図書委員

図書室の利用方法を学習している学園生

図書貸出システムの画面

 

大変お待たせいたしました。9月6日から図書室の本の貸し出しを順次開始しました。書籍はあっても、学園生に貸し出すためには、一冊一冊、汚れや破損から守るためにラミネートを貼ったり、貸出用バーコードや図書ナンバーを付けたりしなければなりませんでした。図書館司書の先生だけでは現在ある図書を処理しきれませんでした。そこで、保護者の皆さまに図書ボランティアを呼びかけたところ、なんと88名の方にご協力いただき、貸し出しを始めることができました。みんな待ちに待っていましたのでとてもうれしそうです。早速、図書委員会の学園生がパソコンを使って、貸し出しの係をおこなっていました。貸し出しをするためには、図書室の使い方と貸し出しの仕方をクラスごとに学んでからになります。まだのクラスはもう少し待っていてくださいね。これまでボランティアをしていただきました保護者の皆さま本当にありがとうございます。