社会科見学(クリーンセンター)に行きました。


4年生は,社会科の「ごみのしょりと利用」の学習の一環として,つくば市クリーンセンターへ見学に行ってきました。クリーンセンター内(燃えるごみの処理について)の見学とVTR視聴,質疑応答で約2時間の学習でした。

大きなクレーンで「ゴミピット」に廃棄された燃えるごみを均す作業の様子や焼却炉で燃やされているごみの監視をする中央制御室で働いている様子の見学,つくば市のクリーンセンターについてのVTR視聴を通して,ごみの処理や利用について理解を深めることができました。

つくば市では,市内に最終処分場がなく,燃えるごみの灰や燃えないごみの最終処分は下妻市の民間施設に委託していて,そのための費用もかかっています。ですから,燃えるごみや燃えないごみの量を減らすことが大切だそうです。雑紙のリサイクルも進めているそうですので,今までは燃えるごみにしていたお菓子の空き箱なども雑紙(古紙)としてリサイクルしていただきたいというお話もありました。

今後,社会科のまとめやつくばスタイル科「エコ生活のすすめ~ごみを減らそう~」の学習につなげていきたいと思います。