6月18日から、生徒に基本的な救急救命法の手技を身に付けさせることを目的として、
全学年の保健体育の授業において救急法講習が行われています。

講師として、つくば市消防署茎崎分署の方をお呼びしており、模型を使用した心肺蘇生法を実施しています。
どの生徒も真剣に講師の先生のお話を聞き、実技演習に取り組んでいました。