陸上競技の各種目の特性について理解し,基本技術を身に付ける資質や能力を養うことを目的とし,昨年11月に,「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」を本校で行いました。

短距離颯,リレー,障害走,走り幅跳び,走高跳びなど,幅広く取り組み,各種目の初歩的な内容について学習しました。生徒のからは,自分たちの部活動のウォーミングアップに取り入れたいなどの意見が出ました。学習後のアンケートでも楽しかったと答えた生徒がほとんどでした。

このような取り組みにより,茨城県の教育の推進に寄与したということで,茨城県教育委員会から感謝状が届きました。