2月5日に,研修センターから竹内先生をお招きし,「学習意欲を引き出す,主体的・協働的な学びの充実を目指して」という本校研修テーマのもと,校内研修を行いました。

7年生において,立方体を面で切断すると,断面はどのような形になるのかという課題で研究授業を実施し,全職員で参観,研究協議を行いました。

生徒たちは一人一人が粘土を用いて,立方体を面で切断するという数学的活動を通して,課題解決に意欲的に取り組んでいました。

放課後は,竹内先生からの御指導もありました。今後の授業に生かしていきたいと思います。