2月28日(火)は9年生の最後の家庭科の授業が行われました。一木みどり先生は、生徒たちにチェロの演奏を披露し、自作の絵本の読み聞かせをしてくれました。家庭生活の範囲にとどまらず、人生を豊かに生きる一つのモデルを示してくださったような授業でした。一木先生の多才ぶりには驚かされます。