学校から

9/18 国際理解教室

18日(火)、韓国・中国・コスタリカの留学生をお招きし、6年生の教室では国際理解教室が開かれました。それぞれの国の文化や生活の様子を、詳しく教えていただきました。6年生は、日本との違いに視点をおき、興味深く聞き入り、熱心に質問もしていました…
つづきをよむ
学校から

9/18 秋の全国交通安全運動に向けて

本校児童の登下校の見守りをしてくださっている「おはな会」の皆さんが来校しました。 そして、秋の全国交通安全運動に向けて、子どもたちに安全を呼びかけるために「クリアファイル」「ボールペン」を作成し、内閣府作成のパンフレットと一緒に学校に届けて…
つづきをよむ
学校から

すべては子どもたちのために ~市計画指導訪問を振り返って~

子どもたちの下校後、研究協議を行いました。テーマは、「子どもたちが主体的に取り組むための課題や導入の工夫」について!! それぞれのグループに分かれ、活発な話合いが行われました。また、講師として来てくださっていた先生(下の左側の写真の一番奥の…
つづきをよむ
ひまわり学級・たんぽぽ学級

目的を明確にして ~一人一人へのきめ細やかな対応~

どの授業においても、一人一人の力を最大限に引き出すことはとても重要なことです。 ひまわり学級やたんぽぽ学級はもちろん、どの学級においてもそれは同じです。 そのために、コンピュータを使って、問題点や学習内容を分かりやすくしたり、実際に体験する…
つづきをよむ
第6学年

自作の教材とコンピュータの活用 ~6年:理科「月の動き」~

月の動きや見え方というのは、子どもたちにとってなかなかイメージしにくいもの。 そこで、分かりやすくするために教材を自作し、それをコンピュータで見ることで、客観的に動きをとらえることを目指しました。 「どうしたら児童にとって分かりやすくなり、…
つづきをよむ
第5学年

よりよいクラスを目指して ~5-2:学級活動~

前回の続きで、市計画指導訪問の授業を紹介します。   5年2組は、クラスの問題点を見つけ、みんなで考えていこうと活動しました。 「みんなで考える」 そのために、思考ツールやコンピュータを効果的に使い、児童の考えを引き出していきまし…
つづきをよむ
第5学年

Zhenyaとの外国語活動 ~英語の楽しさ~

外国語活動では、必ずZhenya(本校のAET)が一緒に行ってくれます。そうすることで、本物の英語にふれることができるわけです。 この年代で、本物の英語を聞いたり、それをまねて話したりしています。きっとこれからの生活に大きく役立つことでしょ…
つづきをよむ
第4学年

より分かりやすくするための工夫② ~4-2:ICTの活用~

4年2組では、パンフレットやポスターなどの特徴をとらえるという国語の学習を行いました。 そして、自分の考えたことをわかりやすく人に伝えるために、ビッグパッドというICT機器を使いました。これを使うと、クラスのみんなに自分の考えを伝えやすくな…
つづきをよむ