4年生が、ビッグパッドと呼ばれるICT機器を活用し、授業を行っていました。

わたしたちの子どもの頃と比べてはいけませんが、「写真」や「映像」などがあると、とても便利でいいですよね。

目で見てすぐわかるので、授業の内容も理解しやすくなります。