前回の続きです。

わたしたちが訪れたのは、ここです。岩崎保育所です。

この夏、保育参観を実施しましたが、今回は「目的」が違います。今回の保育参観は、保育所の先生方を観察し、幼児への接し方や具体的な声かけなどを参考にするためでした。

保育所の先生方は、子どもたちに対して、けっして大きな声を出したりしません。言い聞かせるように、ていねいに話しかけます。

そして、保育所の子たちも、素直に指示に従いながら、それでいて楽しく活動に取り組んでいました。

小学校でも見習うべき点がたくさんありました。

とても充実した研修でした。(この保育参観は、8月末に三小職員全員がおこないます。)