もとにする量を求めるには・・・?(5年算数)


12月12日(火)2校時,5年生は算数の学習に取り組みました。
今日は「もとにする量」がわからないときどうするかについて考えました。
数直線をかき,割合を求める式に当てはめることはできたのですが,
その後苦戦している児童が多くいました。また,答えが出ても
比べる量より小さくなってしまい,何かがおかしいと感じ,
やり直す児童も出てきました。
最後は誰もが簡単な数字の式から,
もとにする量を求める式を導き出すことができていました。