何倍かが分数で表されている時の大きさは?(6年算数)


7月13日(金)2校時,6年生は算数の学習に取り組みました。
今日は何倍かが分数で表されている時の大きさについて考えました。
児童たちは前の時間までわり算を扱ってきたので,
最初はこれまでのようにわり算で式をかき始めました。
やっていくうちに,何かおかしいということに気付く児童が増え始めました。
そこで,グループになり,何がおかしいのか,
どこで違ってしまったのかについて考えました。
グループでの話合いの中で,式自体が間違っていることに気付き,
正しい式から答えを導き出すことができました。