6年生は,大縄跳び練習中です。児童は5分間で何回跳べるかを各学級ごとに競っているので,一生懸命練習しています。縄を回す人は縄を短く持ち,みんなで一斉にかけ声をかけながら跳びます。連続して飛び続けるとさらにタイミングが早くなりますが,疲れてくるとひっかかります。そのあたりの兼ね合いをどうするかがポイントです。