3年生は理科の学習で,物の重さは形が変わると重さが変わるかを実験しました。児童は粘土を丸めたり,延ばしたり,アルミ箔を丸めたり,ちぎったりして重さを比べました。同じ物であれば形を変えても重さは変わりないことを理解しました。