4年生は学年で体育で開脚跳びの学習です。児童はウサギ跳びやケンパーなどの補助の運動を行いながら,開脚跳びの練習をしました。開脚跳びができるようになるには,助走や手のつき,腰のあげ方などを練習することが大切です。