1年生は国語で詩の学習です。児童は「木」という詩をノートに試写し,自分が木になったつもりで詩の最後に一言付け加えました。大きな木や優しい木,太い木など思い思いの木を書きました。