2年生は,算数の九九の活用を学習しています。児童は用意された図を見て,いくつのかたまりがいくつできるのかを考えました。「3つのかたまりが・・・,3つのかたまりが・・・と5つのかたまりが・・・」などたくさんの考えが出ました。その中からより簡単にできる方法,わかりやすい方法を考えました。