1年生の日記

たてわり班で遊んだよ

6年生を送る会の一部として,6年生を囲んで一緒に遊ぶ交流会が開かれました。 5年生の企画に,ミニジュニアチューターである4年生が一部を担って行いました。 4年生は6年生への感謝の気持ちを表そうと,一生懸命に準備してきました。交流 会では,フルーツバスケットやクイズ大会で楽しみ,盛り上がりました。3月…
つづきをよむ
1年生の日記

おもちゃまつり

1年生が2年生の「おもちゃまつり」に招待されました。2年生におもちゃの作り方を教えてもらいながら,一生懸命に作っていました。2年生は,上級生としての意識を持って優しく接してくれました。そして1年生は,「来年は,自分たちがお兄さんやお姉さんになって教えてあげる番だ。」という意識をもつことができました。…
つづきをよむ
2年生の日記

サイエンスQに興味津々

国立科学博物館の藤田俊彦先生から「海にすむ星ときゅうりとハリネズミ」の 話をしていただきました。海にすむ「星はヒトデ,きゅうりはナマコ,ハリネ ズミはウニ」のことですが,実物標本を提示しながらのお話なので,子ども達 も興味をもって聞くことができました。この3つの生物とも棘皮動物で同じ仲 間であること…
つづきをよむ
1年生の日記

ジュニアチューター活動

今年度最後のジュニアチューター活動が行われました。 豊里学園中学校の8年生が来校し,時計の読み方やローマ字の入力の仕方,そろばん,算数の立体について補助をしてもらいました。 中学生に対して,小学生はあこがれを持つことができた一年でした。  
つづきをよむ
4年生の日記

未来を予測する?サイエンスQ

昨日,4年生の教室でサイエンスQが行われました。 気象研究所の小木曽先生にお越しいただき,緊急地震速報のしくみや,今,どのような研究が行われるのかお話していただきました。 4年生にとってはやや発展的な内容でしたが,アニメーションなどを用いてわかりやすく説明していただきました。 給食の時間には,子ども…
つづきをよむ
学校から

春一番が吹きました!

今日は,天気予報の通り春一番が吹き,本校も写真のような状況です。校庭はホコリが舞い,旗はちぎれるほどたなびき,プールは波立ち,筑波山は霞んで見えないくらいです。黄砂や花粉がたくさん飛んでいます。家に帰ったらホコリを落とし,うがいをして目を洗いましょう。
つづきをよむ
2年生の日記

サイエンスQ 「もし世界が100人の村だったら」

サイエンスQ「もし世界が100人の村だったら」というテーマでJICAの浅野様にお話していただきました。 世界の人口だったり,男性と女性の比率だったりを,本日参加の2・3年生58人に置き換えてみるとどのくらいの比率になるかなどのお話をいただきました。 日本はどのくらい恵まれているかについて考えさせられ…
つづきをよむ
学校から

豊里学園関係者評価委員会

午前の学校評議員会に引き続き、午後は豊里学園の各校の評議員さんが豊里中学校に一堂に会し、学園関係者評価委員会が行われました。 学園としての取り組みの説明の後、授業参観をしました。中学校のどの授業でも、「尋ね教え合い、高め合う学習」のグループ学習を行っていました。中学校の評議員さんから「グループでの学…
つづきをよむ
学校から

放課後子ども教室

学級懇談の時間に「放課後子ども教室」がありました。 約65名の児童が参加し,手品を見たり,昔遊びをしたりしました。 子どもたちは,手品を目を輝かせ,驚きの声を上げて見入っていました。 昔遊びの輪投げやだるま落とし,的当て等,楽しんでいました。 担当の方から,「子どもたちの聞く態度がよくて,子どもらし…
つづきをよむ