歴史ある北条小に花束を ~心の中で永遠に~

2月24日(土),北条小学校閉校お別れ会が暖かな日差しのもと,たくさんの保護者・地域の方々を迎えて,盛大に,かつ楽しく執り行われました。午前中のメインは児童発表。1年生から4年生児童による「北条小学校の歴史」,5年生・6年生児童による「北条小学校の歴史」を劇仕立てで披露しました。一生懸命練習を重ねた成果が,一人一人の表情に表れ,見ている私たちの心に響く発表となりました。

閉校お別れ会実行委員の皆さんが,アトラクションの交渉・準備を一手に引き受けてくださり,多方面からの協力をいただいたイベントとなりました。美作(みまさか)流日舞,太鼓の土鼓ゐ,北条よさこい,そして北条横町のお囃子。児童が演者でもあるグループのパフォーマンスが,ステージを飾りました。また「ひも千本」や「あきかんつみ」のようなゲームコーナーには,子どもたちが群がり,楽しく興じる姿がありました。そしてアトラクションの閉めは「平成北条音頭」。

思いもよらぬ登場は「いばラッキー」「フックン船長」「つくつくくん」。たくさんの児童に囲まれ,からまれ,大盛況に拍車をかけていました。

閉会行事では,全児童による「感謝の言葉」と「校歌斉唱」があり,心のこもった声・歌声に涙が誘われる人がたくさんいました。

3月23日の修了式が児童が北条小学校へ登校する最終日となります。あと一月です。