9月4日(木),谷田部東中学校の澤田先生が来校し,5年生の国語の授業(TT授業)が行われました。内容は,国語の古文の単元です。児童たちは,初めて古文について学ぶということで,最初は古文の文章を見て,「むずかしいな~」と感じていたようですが,澤田先生と古文とはどのようなものなのか一緒に考えたり,いろいろな音読の仕方で古文に接していく中で,最初の古文に対する意識が変わり,楽しく古文に接することができたようです。授業の最後は,元気に全員で澤田先生と「竹取物語」の音読をして,終わることができました。授業を終えて,「とても楽しかった」「古文のリズムや響きがとてもおもしろかった」「一緒に音読して楽しかった」と,子どもたちは笑顔で話していました。