2月18日(土)霞ヶ浦環境科学センターで行われた環境学習発表会において,本校5年生代表児童6名が,この一年間を通して行った水に関する環境学習についての発表を行いました。

これは,5月に行ったつくばスタイル科「ヤゴ救出大作戦」をきっかけに, 児童たちが自分たちの水環境について疑問を持つようになりました。その後,霞ヶ浦環境科学センターの「湖上体験学習」や出前講座「プランクトン観察」をはじめ様々な学習を通して,水環境について「私たちができること」について考え,まとめて発表しました。

本校は,学園において9年間を通して環境学習を系統的に学習しています。今後の環境学習へつなげていきたいです。