8月8日,つくば洞峰学園リーダー講習会を開催しました。本校,小野川小,二の宮小,谷田部東中の児童会および,生徒会が一堂に会して,真剣に語り合いました。

まず,二の宮小学校のPTA会長の伊藤様より,「リーダーとは何か」についてのご講話をいただきました。そこでは,「リーダーとはどのような人を指すのか」「リーダーに必要な資質や能力とは何だろうか」ということについて,意見を出し,体験活動をしながら学びました。ワークショップの中では,協働して作業し,一つのものを作り上げる活動を通して,「協力することやコミュニケーションの大切さ」について学びました。また,講話の中で,リーダーとしての資質は,「人をまとめあげる力」ではなく,「協力してくれる人(仲間)の気持ちをくみ取って理解し,その気持ちに寄り添った行動のできる者」でもあるということに気付かされました。

次に,学園の課題のうち「あいさつをよくしていくためには」「いじめを防止するためには」について,学園の児童会・生徒会同士で話し合いました。どのようにして取り組めば課題を解決していくことができるのか,学園の仲間で頭を悩ませながら議論して深めました。具体的にどのような行動ができるのか,実際の取り組みへと広げていくためにはどうすればいいのかと,課題を解決する方法を模索しました。

参加した児童たちは,終始とてもいきいきとした表情で話合いに参加していました。活動を終えた児童から話を聞くと,「他の学校でも同じ課題を解決するために行動していることがわかった」「講習会で得たことを,児童会の活動に生かしていきたい」など,さまざまなことを大いに吸収して学びを深める様子が見られました。      cimg4279 cimg4423 cimg4340