5月18日(水)につくばスタイル科で国立環境研究所から先生をお招きして,学校のプールでヤゴ救出大作戦を行いました。

その後子供たちは,救出したヤゴに名前を付けて大切に飼育観察しています。「ぼくのはまだかな。」「もうすぐ羽化しそうだ。」などと話しながら,小さな命と向き合い大切に世話をして,羽化する日を楽しみに待っているようです。5年棟では,毎朝元気なトンボが飛び立っています。