5月18日(水)筑波大学の山中勤先生を講師にお迎えし,つくばスタイル科「ストップ地球温暖化」の出前講座「地球の温暖化を防ぐには?」を実施しました。

地球温暖化がなぜ起きているのか,その大きな要因である二酸化炭素がなぜ増加しているのか,わかりやすく多面的に,短い時間の中で説明していただきました。その上で,この二酸化炭素の排出を減らすために,私たちができることについてのシュミレーションゲームを行いました。そして,つくば市では,二酸化炭素を減らすためにどのような取り組みをしているのかについて,さまざまな分野における取り組みの紹介がありました。

山中先生は,「今を生きる私たちの取り組みが,未来を変える」と熱くお話しくださいました。この講座の内容を今後のつくばスタイル科の授業の中で生かし,自分たちの未来のためにどうしていけば良いか,皆で考え,まとめていきたいと思います。