1月13日(水),社会科見学で土浦市立博物館へ行きました。

博物館では,昔の人たちが使った食器,紙に書かれた記録,刀,農業,漁業に使った道具など,様々な資料を見学しました。特に,土浦城主である土屋家に伝わった刀の観察では,刃文とよばれる文様が一振り一振り違うことに気付き,熱心にスケッチしていました。

また,電気のない時代に,どのように洗濯をしたり明かりをつけたりしていたのかを,実物を見ながら説明を聞き,昔の人の知恵に驚きながらたくさんの事を学びました。今後は,昔の道具と暮らしについて,見学で学んだことや授業で学習したことを新聞にまとめていく予定です。