1月16日(土),つくば市教委員会主催の環境カルタ大会が行われ, 東小6年生の代表チームが見事優勝を果たしました。

本校では,4~6年生を対象にまず各学年別に予選を行い,学年代表チームを選出します。児童は休み時間を活用して,友達と一緒に札を読み,取り合いながら一生懸命に練習に励みました。その後,各学年の代表チーム同士で試合を行い,6年生のチームが東小代表として選出されました。選出された6年生のチームは,休み時間の全てを費やし練習を重ねました。また,クラスメイトや学年の友達などが相手になって練習したり,「がんばってね」と声をかけて励ましたりするなど,学年全体で代表チームをサポートしていました。

環境カルタ大会の予選はブロックごとのリーグ戦で上位2チームが決勝トーナメントに上がれます。東小は見事予選リーグを1位で通過し,順調に勝ち続け決勝に進むことができました。決勝では,大勢の人が観戦する緊張した雰囲気の中,集中力を持続して札をとり続けました。その結果,見事優勝を勝ち取ることができました。

大会には同じ学年の友達がかけつけるなど応援や協力がありました。また,児童の保護者様も応援にかけつけて激励してくれるなど,多大なご協力をいただきました。チームの皆の努力と,多くの方の支えが力になったにちがいありません。環境カルタを通して,楽しみながら環境についてさらに理解と意識を高め,学習や生活に生かしていけるよう支援していきたいと思います。