11月11日(水),理科の「土地のつくりと変化」の学習で,産業総合研究所内にある地質標本館に行きました。クラスごとに,地層の話(東小学区の地層)を聞いたり,館内を見学したりしました。また,実験器具を使った堆積と浸食の水路実験も行うことができました。
理科で学習した内容の確認や発展的な学習を行ったり,様々な岩石や鉱物の観察したり化石にふれたりと,子供たちはあっという間に時間が過ぎてしまったようです。
児童からは,「学校での学習がさらに詳しく学ぶことができてよかった。」「実験がとても詳しくて本当に勉強になった」という声が聞かれました。とても充実した学習の機会となりました。