11月27日,理科の単元「土地のつくりと変化」の学習の最後に「化石のレプリカづくり」に挑戦しました。ミュージアムパーク茨城県自然博物館からレプリカづくりの道具をお借りして,時代を示す化石の代表的な化石である「三葉虫」と「アンモナイト」のレプリカを各自つくりました。どの児童も夢中になって自分のレプリカをつくる様子が見られました。「楽しかった」「うまく型を取ることができてよかった」「化石について詳しく学習することができてよかった」と楽しそうに話していました。