6月4日(水) 5年生が,茨城県霞ヶ浦環境科学センターによる「霞ヶ浦湖上体験スクール」に参加しました。クラスごとにわかれ,①霞ヶ浦湖上体験(船上で水質調査)②環境科学センター見学③環境科学センター実験室で水質調査を,それぞれ行いました。

 今回の水質調査では,本校のプール清掃の前のプールの水を持参し,霞ヶ浦やその流域の水との比較も行いました。5月に行った「ヤゴ救出大作戦」で救出したヤゴが現在順番に羽化しトンボとなって教室からとびたっていますが,そのヤゴが生活していたプールの水が,今回の水質調査であまりきれいでなかったことがわかり,多くの児童が驚いていました。さらに,今回の体験学習では,私たちの生活に大きく関わっている霞ヶ浦について,関心をもって一生懸命調べていました。

 環境学習は,つくば市小中一貫教育の連続した学びの中で重要な学習内容の一つとして,つくばスタイル科の単元として位置づけられています。今回の体験学習で学習したことを,今後の環境学習へといかしていきたいと考えています。