7月3日(金),谷東中の美術担当の先生に来てもらい,「建物をデッサンするときの基本」というテーマで図画の指導をしていただきました。6年生になってから,自由に表現する絵や木工作品の制作を行ってきましたが,デッサンは今回が初めてです。

「絵には気持ちが表れるから,いい気持ちで描くといい絵になるよ。」という言葉をもらい,みな真剣に取り組んでいました。建物の立体感の出し方や,質感の違いの表し方,定規を使った表し方など,一つ一つ丁寧に教えてもらいました。

今回の学習を,夏休みの課題や秋の文化祭の作品づくりにいかしていきたいと思います。